月の砂漠をホーリーボルト

コメントがつくと喜ぶ
 
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< エレ片を聴け | main | ざっと近況を >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
その野球少年の未来
 
 『キャプテン』ではイガラシが好きだ。

 冷静な現状分析と、ゆるぎのない目標設定。そのあいだを埋める手段としてノータイムで努力を選ぶイガラシが好きだ。

 
 

 イガラシは墨谷二中を卒業したあと、墨谷高校に進学したことが『プレイボール』で描かれている。その後あの野球少年はどうなったのだろうなんてことを、ときどき考えていた。チームのなかで、ひとりだけ名字がカタカナだったあの野球少年は、どうなったのだろう。

 案外、高校卒業後はあっさりと実家の蕎麦屋で働き始めたのかもしれないな、なんて思ってたが、そうじゃなかった。

 なんだ、野球を続けていたんじゃないか。プロになっていたのか。努力を当然のこととして継続する力は、中学生のころと変わっていない。人当たりはいくぶん柔らかくなったが、大人になってもやっぱりイガラシはイガラシだ。バッティングは左にスイッチしたんだな。

 そういえばイガラシの名が作中で明かされることはなかったな。弟が慎二だから、「一」のつく名前だろうとは思っていたが。

 

 



 
| 日記 | 03:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:59 | - | - |
アニメのテーマソングが好きでした。

わっかいひーはっ いーま なにかをめざーせー
うしろむーくなー まえだっけむいてゆけーよー
きっみっはー なにかがでっきーるー
だれもなーにかっがでーきーるー

原作漫画より先にアニメから入ったせいか、私、谷口の味方です。
指の骨折にも負けず変化球投手として再起ところなんぞたまりません。
ぜひ、大学入学と共にスッパリ野球から足を洗って、卒業後は立派な商社マンへと成長した彼の姿をみてみたいです。
| 外吉 | 2009/11/18 8:55 PM |
>外吉
 わしは月刊ジャンプで『キャプテン』の連載が始まったときにはすでにちばあきおを知っていたから、世代の差を感じます。

 週刊ジャンプはよく「友情・努力・勝利」の3題噺のエピソードが語られますが(実際には編集部にはそんな決まりはなかったとも聞いてます)、ちばあきおくらいじゃないかなあ、その3つを満たしたマンガを描いてたのって。

 あ、『キン肉マン』みたいないんちきマンガは除外して考えてます。
| ナゾベーム | 2009/11/20 2:13 AM |









http://nasobema.jugem.jp/trackback/292