月の砂漠をホーリーボルト

コメントがつくと喜ぶ
 
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 12年前の沖縄 | main | 短冊ハンター2009―前半 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
12年前の七夕
JUGEMテーマ:日記・一般

 七夕の短冊鑑賞、なかなかいい趣味である。と、12年前の日記を読み返していて思った。

 
1997年7月5日 沖縄3日目

 今回の沖縄旅行の最大の目的である充分な睡眠を昨日満喫したので、今日は街に出ることにする。

 最初の目的地はキャプテンズ・インというステーキ屋。



  5年ほどまえ、初めて沖縄に来たときにぶらっと入り、味と値段とパフォーマンスにとても感激した店である。

 パフォーマンスというのは、肉を焼く人が料理をするときに塩や胡椒の容器をジャグラーもどきの手さばきで操ることを指す。前後左右上下背後に塩の容器を投げながら味付けしてくれるので、見ていて楽しい。ときどき失敗して容器をあらぬ方向に放り投げてしまい、「失礼しました」と礼儀正しくあやまる姿を見るのも楽しい。沖縄のステーキ屋の多くがこうしたパフォーマンスを見せてくれるらしいが、初めて体験したのがこの店なので、ほかの店に行く気がなかなか起きない。

 テンダーロイン320グラムが3200円という値段は、東京ではちょっと考えられない。あいかわらず味もよかったし、つぎに沖縄に来るときにも顔を出したい店だ。

  ステーキで満腹になってしまったので、腹ごなしに国際通り周辺を歩きまわる。

 気になったのは、どの土産物屋でも店頭にボンカレーを並べていること。沖縄限定ということらしいのだが、なぜ沖縄でボンカレーなのか? なかには手書きのポップを作っている店もあって、その情熱の高まりに比例して謎も深まるばかりである。



 きっと松山容子だって困ってると思う。

  なかなか腹がへってこないので、市場のほうにも足を伸ばす。
 途中でブルーシールの店を見つけたので、ついソフトクリームを買ってしまい、ぺろぺろだらだらと歩き続ける。



 七夕飾りを見つけ、ひとしきり短冊の文句を読んだあと、「64、もらへるといいねえ、まさひろくん」などとつぶやきながらさらに歩き続ける。

 歩き疲れたので喫茶店に入り、マスカバド・アイスドコーヒーなんてものを飲んでみる。黒砂糖で甘みをつけたコーヒーで、爽やかな味だった。

  都合3時間ほど歩いてようやく胃に隙間ができたので、むつみ橋 かどや三枚肉そばを食べに行く。



 ここは立ち食いそば屋のような店で、注文してからそばが出てくるまで1分もかからない。

 観光客用の店ではないらしく、いままで食べた沖縄そばのなかではもっとも薄味で、それがうまい。周りの客を見ていてもほとんどが地元の人のようで、サッと食べてスッと店を出ていく。

 俺もマネしてサッと食べてスッと出た。

| 成長しない、いやむしろ | 22:39 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:39 | - | - |
おかえりなさい!
予定外の長い入院だったようで。

七夕とえば、北海道にきてから初めて知ったのですが、北海道では七夕は8/7らしいのです。

色々な事が本州以南の土地とは違う場所だなぁ、とは思っていましたが、これにはビックリでした。

織姫と彦星も、本州から北海道に移動したら、年に2回会えそうですよね。
| ちょろ | 2009/07/09 10:49 PM |
かれこれ25年ほど前、沖縄に住んでいた頃に食べていたブルーシールのソフトクリームはえもいわれぬ味でした。濃厚でまろやかで、こんなに美味しいものがあるのかと。まさにアメリカの味でした。
今はそれほどでもない。他に美味しい店はたくさんあるし、たんなる懐かしい味、それだけです。これを沖縄名物と言い張って、変わらない味にとどめておく能天気さが、沖縄の経済成長を妨げる要因のひとつなのではないかと、時には批判的にすらなります。
数年前にブルーシールのアイスクリームを久々に食べて、それが実はアイスクリームではなくてラクトアイスなのだということを知りました。ハーゲンダッツあたりにはとても敵わない味です。でもまあいいか。それがブルーシールですからね。

北海道のプチ異文化といえば赤飯です。食紅に甘納豆、本州育ちにとって、あれは違和感ありまくりですね。
| ガイキチ | 2009/07/10 5:10 AM |
>ちょろ
 2泊3日のつもりだったのが、退院してみれば6泊7日。とにかく、退院できてよかったです。
 わしは当て字の類が嫌いですが、七夕をたなばたって読むのは、理由はよくわからないけど、好きです。

>ガイキチ
 わしはブルーシール初体験以前に、おいしいアイスクリームを食べすぎていたようです。だからブルーシールの感動は控え目だったと思います。でも、変わってほしくないとも思います。
| ナゾベーム | 2009/07/10 7:23 AM |









http://nasobema.jugem.jp/trackback/280