月の砂漠をホーリーボルト

コメントがつくと喜ぶ
 
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 12年前のおともだち | main | 12年前のオーギョーチ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
12年前の貝ずくし
JUGEMテーマ:日記・一般
 
 いまこそハマグリのスープを所望する。

 45歳の六腑にも優しいにちがいない。


 

1997年6月26日

  新宿の貝料理専門店はまぐりに行く。








 徹頭徹尾、貝を食べさせる店だ。席につくとお猪口で蛤のスープが出た。アルコールは入っていない。おそらく塩水で蛤のエキスを割ったものだと思うが、薄く濁ったスープが33歳の五臓にこのうえなく優しい。

 この季節においしい牡蛎が食べられたのもうれしかったし、ホヤや帆立の刺身も、昆布を鍋代わりにした焼きものも、小柱の詰まった餃子も、蛤の炊き込みご飯も浅蜊汁も、すべてが上品でいい味だった。

 そのかわりというわけでもないだろうけど、店のおばちゃんたちはけっして上品ではなく、でもいい味を出していた。

  はまぐりを出てから2軒ほどはしごをして、しめは六本木・福やのラーメン。

 とんこつラーメンの評判が高い店らしいが、あえて東京チャーシューラーメン・濃い口・煮玉子つきを食べた。1000円。さすが六本木、高いっすね。



 でも味はよかった。濃い口を注文したんだから当然だが、濃い醤油味の刺激が新鮮だった。あと味もよく、具にホウレン草とナルトが載ってるのも気に入った。

 次回はとんこつラーメンに挑戦しよう。

| 成長しない、いやむしろ | 02:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:16 | - | - |

いま早くも夏バテ状態なので優しい味付の蛤がめちゃくちゃ食べたくなった。

作ってくれる人【募集中です】www
| みんたこ。 | 2009/06/26 3:46 AM |
>みんたこ。
 あさりスープでがまん。
| | 2009/06/26 2:17 PM |









http://nasobema.jugem.jp/trackback/276