月の砂漠をホーリーボルト

コメントがつくと喜ぶ
 
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< バケツ持って立ってろ! | main | 天井裏の足音 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
さいなら(5)


 もう半年以上も前に閉店してしまった店の貼り紙だ。

 物心ついたときにはすでにあった古本屋で、実家から最寄り駅への途中なので、たまにのぞいてた。
 子供のころには実家から徒歩5分の圏内に、新刊書店が5軒、古本屋が2軒あって、じゅんぐりに立ち読みしてまわったりしたものだが、いまや新刊書店が2軒とブックオフだけになってしまった。
 いまのほうが便利だけど、寂しい。

 古本屋は取り壊されて、建て直しのためにサラ地になっている。もう古本屋はやらないだろうと思う。
| 閉店貼紙 | 23:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:22 | - | - |
ブックオフは、店員さんと仲良くなりにくいですからね・・・
僕はあんまり使いません。
| Griblock | 2006/07/04 12:30 PM |
>Griblock
 わしの偏見だけど、ブックオフは本を本ではなく物として扱ってる気がします。まえに大量の本を売りにいったときに、本の内容ではなく、状態のみを基準に値付けすると聞いて驚いたことがあるので、あながち偏見ではないのかもしれないけど。
 小規模な新刊書店は絶滅への道を辿っていますね。時代の流れだからしかたないけど、寂しいかぎり。玩具店もそうですね。
| Bekunai | 2006/07/04 11:50 PM |









http://nasobema.jugem.jp/trackback/155