月の砂漠をホーリーボルト

コメントがつくと喜ぶ
 
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ありゃりゃ | main | ナイト休業の辞 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
暗黒騎士とわし
 2週間ほど、暗黒騎士のレベル上げに専念していた。

 「元々『ファイナルファンタジー』シリーズが苦手なので、暗黒騎士、召喚士、竜騎士などの、いかにもFFっぽいジョブはやる気が起きない」と言っていたわしだが、スタンの使える白魔道士になりたくて禁を破った次第である。

 FFが苦手なのに足かけ4年もヴァナ・ディールで遊んでいる理由は、わしにとっての『11』はちっともFFっぽくないからである。
 ここで言うFFっぽさとは、端的に言えば「プレイヤーキャラクター=主人公が勝手にしゃべっちゃうこと」だ。シリーズ作品を遊んでいて、「わしはそんなこたぁ言わん!」と思ったことが何度もあったのである。この点、11はイベント鑑賞時を除けば自分が言いたいことを言いたいようにタイピングするゲームなので、ふだんはこれがFFシリーズであることすら忘れているのである。
 さて、暗黒騎士である。

 わしはこのジョブに良い印象を持っていなかった。その理由は暗黒騎士のジョブ取得クエスト(『暗黒剣』)にあると思っているのだが、「殺すことを目的としてモンスターを殺す」というのが、どうにも性に合わなかったのである。他のジョブのときは、自分のレベルを上げるために罪もないモンスターをばりばり狩るわしではあるが、あの、攻撃間隔がやたらと長い両手剣を振り回して100匹のモンスターに止めを刺すというクエストは、じつに苦痛であった。「二度とやりたくないクエスト」のひとつだ。

 もうひとつ、わしが暗黒騎士というジョブに距離を置いていた理由を挙げるとすれば、暗黒騎士的かっこよさが恥ずかしいのである。クールよりはウォーム、尖ったものよりは丸いものを良しとするわしの価値基準からすると、暗黒騎士のニヒルな感じは、こっ恥ずかしくていけねぇや、なのだ。これはエルヴァーンという種族にも感じていることだが、ストレートなかっこよさに対しては、どうも照れてしまっていかんのである。

 ジョブだけ取得してずっとほったらかしにしていた暗黒騎士騎士を解凍した理由は、前に書いたように、白魔道士のサポートジョブとするためだ。レベル上げなどで、敵のモンスターの厄介な特殊攻撃を、スタンで止める。結果的に状態異常の回復が楽になったりして、こりゃ便利そうじゃないか。
 わしはずっとサポ黒魔道士でやってきたけど、精霊魔法はほとんど使ってこなかった。エスケプはパーティーに黒魔道士またはサポ黒の人がいればこと足りるし、デジョンはアイテムやアウトポストテレポで代用できる。サポが黒魔道士のときと比べて、暗黒騎士だとMPが1割弱減ってしまうが、それはなんとかなるだろう。ってことでWHM75/DRK37を目指してみたわけだ。

 いざ自分が暗黒騎士になってみると、意外や意外、けっこう楽しいのである。両手鎌、両手斧、両手剣の3種の両手持ち武器をとっかえひっかえしながらレベルを上げたのだが、大ダメージをザクリと与える感覚は、いままでに経験してきたジョブにはないものだった。攻撃間隔が長いので2回も続けて空振りするとショックが大きいのだが、クリティカルヒットが出たときの快感はそれを上回っていた。
 ドレインとアスピルの2つの暗黒魔法で敵のHPやMPをちゅうちゅう吸うのも、陰険な感じがかえって楽しかった。そういや、アブゾ系も「吸う」魔法ですね。

 レベル1から初めて37になるまでにかかったのは約2週間。この間、ほかのジョブは封印して暗黒騎士に専念した。いや、そうしないとアイテム欄のやりくりができないってだけの話なんだが。

レベル1〜 ブロンズ
レベル7〜 レザー
レベル10〜 スケイル
レベル17〜 リザード
レベル21〜 ビートル
レベル24〜 チェーン
レベル30〜 百人隊長
レベル36〜 シルバー

 装備はこんな感じで、ほとんどをハイクオリティー品で揃えてみた。
 装備レベルを卒業したら競売で売るだけだから、ほとんどレンタル感覚である。わしは75のジョブの装備にはたいしてギルをかけていないので、枠のついた装備品ばかりを身につけるのは、若いうちだけできる贅沢であり、ちょっと下品だなあと思いつつも楽しんだ。

 そんなこんなでレベルが37になり、目標だったスタンを習得し、WHM75/DRK37でメリットポイントパーティーに出陣したのだが……ダメでした。
 白魔道士本来の仕事が忙しくて、スタンを使う暇がないでやんの。スタン優先にすると、モンスターが特殊攻撃を発動する瞬間に対して備えているあいだに前衛を見殺しにしちゃいそうで、一回のパーティーでスタンを有効に使えるのは1〜2回というお粗末な結果に。
 もちろん、これはサポ暗黒騎士がダメなんじゃなくて、わしの手には負えなかった、ってだけなんが。
 さらに、白魔道士のサポートジョブの定番である黒魔道士の優秀さにも気づくことになった。あまり気にかけていなかった黒魔道士のジョブ特性コンサーブMP、こいつの恩恵が想像以上に大きいことに気づかされたのだ。サポ暗黒でこれがないと、MPの減りが明らかに速いのである。

 あーあ、暗黒騎士のレベル上げに費やした時間は、パーティーへの貢献という点では徒労に終わっちまったか、とも思ったけど、ひとつの選択肢が増えたってことで納得はしております。





 
| 【FFXI】その他 | 23:10 | comments(8) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:10 | - | - |
黒上げてて難しいなぁって思うのが、【スタン】のタイミング
精霊を打ってる最中や弱体入れてる最中にゴブが爆弾の構えに
合わせてスタンを入れたいんだけど、それが中々タイミングが
合わない・・・
うまい人もいるけどね。
白/暗は黒よりも色々やることあるから、なお更【スタン】の
タイミングは難しそう
| まか | 2006/04/06 2:29 PM |
クラウドでもなく、カインでもなく、義兄さんが主人公のファイナルファンタジーというものを想像しました。
セリフ云々を修正する以前に、ストーリーから起こし直す必要があるでしょう。いや、プロットから練り直さなくてはならないかもしれません。

『流れ板七人 ニューヨークへ行く』のようなものができあがりそうで、激しく笑えます。
| Griblock | 2006/04/06 9:16 PM |
闇の炎を取りに白/暗で行って
【ラストリゾート】【暗黒】【ヘキサストライク】をかまして
あっけなく逝ったのは私です( ´ー`)
| katayude | 2006/04/06 9:47 PM |
>まか
 はたで見てると、スタンって簡単に使えこなせそうな気がしてたけど、それなりの準備と環境と熟練を要する魔法だったんですね。勉強しなおして参ります。

>Griblock
 FFシリーズが苦手な理由をもうひとつ挙げると、主人公や主要キャラクターが美形揃いだってことです。あの手の美形、苦手なんですよ、わし。でもわしが主人公じゃゲームとして成り立たないだろうねえ、きっと。
 気になるのはその映画。松方弘樹が主演だってことはわかったけど、あとは謎。ビデオ屋で探してみよう。

>Katayude
 そりゃ無理でしょう。リジェネVIIIくらいの魔法があればなんとかいけるかもしんないけど。
 
| Bekunai | 2006/04/06 10:07 PM |
何回かコメントさせて頂いたマメことタリスです。
先日はメリポありがとうございました。
PTが揃ってメンバーを見たとき「ベクさんだ!!」と一人ニヤリとしていていました。ごめんなさい。白状する機会をのがしてしまったので、ここでレスさせてもらいました。

まだ慣れない釣り吟遊で少し恥ずかしかったですが、懲りずにまたよろしくおねがいします!(私が吟遊をレベル上げしたときは吟=釣りという風潮がなく、、未だに慣れません。言い訳ですが。)

私も白が75でサポ暗黒に憧れ、偶然に今育てていました(現在34)。確かに忙しすぎてスタンの暇なんてないかもですねえ・・石化5を止めよう!と意気込んでいましたが。座ってもサポ黒に比べるとMPの回復も遅いですし。それでも37になったらやってみたいです。あたって砕けてきますよ!

白のサポ暗黒やジョブ別立ち回りについてはこちらの山メリポについてまとめてあるサイトが参考になりました。よかったらご参考に(06年2月13日の記事です)。

http://deanamon.blog8.fc2.com/
| Talis(マメ) | 2006/04/07 7:47 AM |
>まめ
 ありゃ。まめさんはヴァナ・ディールでもまめさんだと思い込んでいたので、同じパーティーにいたとは露ほども…。父さん一本取られちゃったなあ。壁に耳ありクロードチアリ。どこで誰と会ってるかわからないもんですね。
 詩人が釣りをすることは、いまは当然という風潮がありますが、たいへんそうですよね。かく言うわしも、詩人のレベルは69。釣りするのが怖くて休眠させたままの根性なしです。
 教えていただいたブログ、参考になりました。ま、参考になったということと、実際にそれを行動に移せるかどうかは別問題ですが。ありがとうございました。
| Bekunai | 2006/04/07 11:32 AM |
一本取っちゃってごめんなさい<(_ _;)>
マメはネット上のハンドルネームなのです。
組む機会が偶然あったので白状してみました。

暗黒37になりました〜!
吟ではじめて釣りに行ったときくらい白/暗デビューが怖いです。。機会あればいってきます。
| Talis | 2006/04/12 6:28 AM |
>Talis
 サポ暗おめでとう。
 編成によっては、メリットポイントパーティーでサポ暗白魔道士が活躍できる可能性もでかいと思います。わしはちょっと腰が引けてますが、がんばってくだされ。
| Bekunai | 2006/04/14 3:48 PM |









http://nasobema.jugem.jp/trackback/120
アトルガンに向けて(僕がFFを嫌いなわけ)
 調べて回ったわけではないので、はっきりとは断言できないが、FFXIをプレイしている人は、大きく分けて以下の2つのタイプに分類できると思う。  1.ファイナルファンタジーシリーズのファン  2.ネットゲームのファン  僕はこの内、2のほうに該当する
| 月の砂漠をハルバード | 2006/04/08 12:44 AM |