月の砂漠をホーリーボルト

コメントがつくと喜ぶ
 
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カカナナ様言行録


 身も蓋も愛情もない呼び方だなあと思いつつも、倉庫キャラという言葉が便利でつい使ってしまう。
 わしには6人の倉庫キャラがいる。ジュノに3人、サンドリアバストゥークウィンダスにそれぞれひとりづつ。
 黒魔道士のレベルを17まで上げてデジョンを使えるようになっていること、そしてクエストをこなしてモグ金庫80、カバン60のアイテム収納が可能であること。このふたつを倉庫キャラに義務づけているが、両方の条件を満たしている「一人前」の倉庫キャラは、6人中3人に過ぎない。

 一人前の3人のうち、筆頭倉庫キャラとでも呼ぶべき存在が、タルタルのKakananaだ。カカナナと読む。
 6人のうち、このカカナナだけは倉庫キャラと呼びたくない存在である。詳しくは書かないが、自分のアイテム整理のためではなく、人にあげるために作ったキャラクターだからだ。当時まだ3歳だったその子は、わしが『FFXI』をプレイするのを見るのが好きだった。モニターのなかでガルカのわしが走ったり座ったりするのを見ているだけでも楽しいらしく、飽きることなく「走って」「手を振って」などと、わしへのリクエストを繰り返した。エモーションの機能があってよかった、と感じたものだ。わしの胡坐のなかにちょこんと座ってあれこれと注文を出す。まさにガルカタルタル

 ときどきはコントローラーを渡して操作させてみたが、3歳児にはさすがに難しいらしく、まっすぐ走ることすらおぼつかない。それでも自分がキャラクターを動かしている感覚がうれしいようで、「やらせてー」と何度もせがまれた。

 あと何年か経って、この子がヴァナ・ディールを散歩できるようになったときのために、と作ったのがタルタルのカカナナだった。街からフィールドに出たとたんに戦闘不能になるのもかわいそうだと思い、白魔道士黒魔道士のレベルを25まで上げておいた。

続きを読む >>
| 【FFXI】その他 | 18:48 | comments(6) | trackbacks(0) |
NA贔屓
 ここ2週間ほど、毎日ヴァナ・ディールに立ち寄ってはいるものの、自分のことはほとんど何もしない、何もできない日々が続いた。
 仕事のために競売の履歴をチェックしたり、様々な冒険者にオンラインインタビューしたり、記事に必要な写真を撮影したり。そんなことばっかり。

 その仕事のなかで、けっこうな数の英語プレイヤーに話を聞いた。
 わしの予想に反して、ひとりの例外もなく、すべての人がとても丁寧かつ礼儀正しく質問に答えてくれた。アメリカ人もカナダ人もフランス人もイギリス人もスイス人も、全員が全員、ふざけたり照れたりすることなく、きちんとこちらを向いて答えてくれたのだ。



 
 
続きを読む >>
| 【FFXI】その他 | 19:43 | comments(5) | trackbacks(0) |
アンケート、ご協力ありがとうございました
※アンケート、締め切らせていただきました。

 多くの方のご協力により、おもしろい記事ができそうです。
 回答してくれた方、気持ちだけ回答しようと思ってくれた方、どうもありがとうございました。

 ありがとう。ありがとう。



 アンケートのお願いです。

 エンターブレイン発行の「オンラインゲーム生活、応援します」な雑誌ファミ通コネクトオンVol.3(12月21日発売)の制作準備として、『FFXI』プレイヤーの声を募集しています。

 ふつうに回答していただければ、けっこうな高確率で雑誌に掲載させていただけると思います。

※複数のジョブについて語りたい! って人は、お手数ですがジョブ別に複数回アンケートに答えていただけるとありがたいです。2回目以後は、重複する質問についての回答は不要です。

※写真の送信もできるアンケートフォームです。装備がわかるSSを送っていただければ、雑誌に掲載できる確率がぐんとアップ!

 ご協力、ぜひぜひお願いします。




 ↓ ↓ ↓ ↓
アンケートは締め切らせていただきました
 ↑ ↑ ↑ ↑


 たくさんの冒険者の声を募集しています。とくにジョブに関するエピソード(うれしかったこと、くやしかったこと、ちょっといい話などなど)、よろしくお願いします。
| 【FFXI】その他 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
メリットポイントお休みのお知らせ
 年内いっぱい、基本的にメリットポイントパーティへの参加を自粛します。基本的に、と入れたのは例外もあるだろうな、ってことで。

 良いこともあまり歓迎したくないことも含めて、身辺があわただしくなってきました。さすが年の瀬が近いだけある。
 メリットポイントパーティじたいは、あのひっきりなしに戦闘を繰り返す様子がけっこう好きなんですが、時間がかかりすぎるのがちょっとねえ。

 自分で「今回は1時間」とか決めても、パーティのノリに引きずられて大延長してしまう性質なので、「大人なのにだめじゃん」と思ってメリットポイントパーティへの参加を自粛することにしました。そういえば、たまーに行くカラオケでも、自分から「そろそろ切り上げよう」と言い出すことはないなあ。誰かが延長するたびに、ずるずるずるずる歌い続けます。

 ひと月半メリットポイントパーティを休めば、復帰一発目はかなり楽しいだろうな。まちがいなく、ジョブとしての動きを忘れてるはずだけど。

 では2007年にメリットポイントパーティでお会いしましょう。
| 【FFXI】その他 | 18:34 | comments(10) | trackbacks(0) |
メリットポイント3
 いちど体験してみたかった。メリットポイント、カンスト状態。




 カンストとはいえ、まだまだ振り分ける余地はある。いちばん振りたいのはコルセアのカテゴリー2なんだけど、来月には実装されるのかなあ。

 現在のメリットポイント状況は、こちら。
↓ ↓ ↓
続きを読む >>
| 【FFXI】その他 | 03:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
宣伝でごんす
ファミ通CONNECT!ON -コネクト!オン- Vol.02
ファミ通CONNECT!ON -コネクト!オン- Vol.02

 ここんとこ更新が滞っていた理由はいろいろあるけど、そのうち4割〜5割はこの雑誌のせい。
 ファミ通CONNECT!ON Vol.2

 オンラインゲームのプレイヤーを応援する雑誌、とでも言えばいいのかな。誌名で丸わかりの通り、ファミ通のエンターブレインが出してる雑誌です。

 ブログはこちら

 7月に出たVol.1から手伝わせてもらいました。
 明日27日にめでたくVol.2が全国の書店に並ぶ予定です。でもここだけの話、全国の書店に遍く配本されるほどの部数でもないから、ご近所をまわって見つからなかったらアマゾンなりセブンアンドワイで注文すると吉。というか、買ってください。

 わしはこれ以外にもちょくちょく雑誌の仕事をさせてもらってるけど、こうして宣伝するのは異例だし、初めてのこと。
 なんでこんな宣伝をしてるかってーと、今回のVol.2で書かせてもらった『サンドリアを駆け抜けた赤い獅子』って記事に思い入れがあるので、みんなに読んでほしいな、と。
 フェニックスワールドのLugiaさんという、赤獅子騎士団の総リーダーへのインタビューをドキュメンタリータッチでまとめた5ページものの記事です。Lugiaさん本人の全面協力もあり、資料も山ほど提供してもらいました。
 ゲームの記事にしては文字がやたらと多い(1万字くらいある)んだけど、赤獅子関係者はもちろんのこと、「赤獅子? なにそれ?」な人が読んでもつまらくはないと思います。

 記名原稿だから、わしの本名もわかるおまけつき。あ、とっくに知ってましたか。

 赤獅子の記事以外にも、1匹も買わずに堀ブナを1万匹自力で釣り上げて太公望の釣竿をゲットした冒険者の記事とか、全32ワールド価格調査なんてのもやらせてもらってます。

 とにかく読んでみて。はい、お願いします

 そして書く仕事募集中です

↓以下、ちょこっと立ち読み版
続きを読む >>
| 【FFXI】その他 | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
あいみたがい
 レベル上げのパーティにおいて、白魔道士にとって赤魔道士は、いてくれるとたいへんありがたいジョブだと思っていた。

 そして、赤魔道士にとっても、白魔道士は、同じパーティにいてくれると、たいへんありがたい存在であることを知った。

 赤魔道士Lv63の秋。
| 【FFXI】その他 | 03:38 | comments(5) | trackbacks(0) |
特殊クリスタルの問題
 合成で銘の入ったアイテムを作るためには、特殊クリスタルというアイテムが必要になる。
 これはいわゆるエクレアアイテムで、競売で買うこともできなければ、人から渡してもらうこともできない。唯一の入手方法は各ギルドと専属契約をしたうえで指定生産品クエストでポイントを貯め、1個200Pで交換することだ。

続きを読む >>
| 【FFXI】その他 | 19:13 | comments(4) | trackbacks(0) |
いい人合戦
 赤魔道士のレベルが50になったので、ササっとアーティファクト一式を揃えてしまおうと思った。
 アーティファクトクエスト1の片手剣は、すでに入手済みである。

 次はアーティファクトクエスト2の両足だが、レベル上げの過程で蟲穴の箱のカギを入手していたこともあって、なんなく進めることができた。いまはクロウラーの体液片手剣を地面に埋めて、浄化されるのを待っているところだ。


続きを読む >>
| 【FFXI】その他 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
赤魔道士とわし
 「レベル上げはもう卒業した」と言った舌の根も乾かぬうちに、赤魔道士のレベル上げに手をつけてしまった。
 いや、手をつけた、という表現は適切ではないな。

 赤魔道士に関しては、「どんなもんだか、一応経験しとくか」くらいの気持ちでレベル20までやって、2年ほどそのまま放置していた。
 それが、忌まわしきラミア3人ジョブ縛りシャウトにカチンときて、「それなら自分でディスペルを使えるようになって、6人シャウトをしたるわい」と思い、怒りの力だけでサポ割れしないレベル37にした。その後は、レベル40のコンバートを覚えてみたくて、アサルトに赤魔道士で救護班として出動し、ケアルレイズだけでポイントを稼いで目的を達したのだった。

続きを読む >>
| 【FFXI】その他 | 03:22 | comments(0) | trackbacks(0) |